ロゴ
HOME>オススメ情報>イギリス留学してみない?英語でコミュニケーションも楽勝になるかも

イギリス留学してみない?英語でコミュニケーションも楽勝になるかも

国旗

留学は短期と長期がある

イギリスは、世界各国で人気の留学先となっています。多種多様な人種がいるため、留学を通し、視野が広がることが期待できます。そして、個性を尊重する風潮があるため、英語がなかなか上達しなくても、周りから理解を得られやすい傾向があります。また、様々な国籍の方が集まるため、世界中に友人を作るチャンスでもあります。イギリス留学では、短期コースと長期コースが設けてあります。そのため、自分のライフスタイルや目的に合わせ、自分に合ったコースを選択することが可能です。いずれの場合も、留学中は、ホストファミリーの家に滞在する場合が多いです。語学だけでなく、ホストファミリーとのコミュニケーションを通し、手料理を一緒に作ったり、現地の文化を学んだりすることもできます。

先生

長期留学は海外企業と仕事がしたい方におすすめの

将来、海外で仕事がしたい場合は、長期コースの留学を選択することをお勧めします。短期コースの場合、あっという間に時間が過ぎるため、語学を十分に習得したり、文化に触れたりする時間は非常に少ないと言われています。そのため、期間が長い方が、貴重な体験や経験を沢山することができるため、非常にお勧めです。留学中は、語学の習得が最優先です。しかし、その中でも、イギリスの文化を学び、自分自身の価値観を広げることは、将来就職する際に必ず役に立ちます。また、履歴書に留学期間を書くことで、面接の際に、興味を持たれたり、好印象になったりするメリットもあります。しかし、長期コースを選んだ場合でも、消極的でいる場合、学べることは少ないです。留学期間中は、積極的に行事やイベント、交流会に参加することで、学べることが沢山あります。滞在期間中は、恥ずかしがらず、積極的に異文化を楽しみましょう。